幼きファショニスタは誰?!

2008年にフォーブスが選出した『最も影響力のある赤ちゃん』の第一位に選ばれたのは誰でしょう~?!それはトム・クルーズ唯一の実子のスリ・クルーズです。三度目の妻ケイティ・ホームズとの間に誕生した女の子です。金に糸目をつけずに娘をどんどん着飾っているため、4歳児ぐらいの時点でスリ・クルーズちゃんの衣類代が3億に到達したとかしないとか。さすがトム・クルーズの娘!どんな贅沢でもさせてもらっています。4歳児でも850ドルのフェラガモのバッグにグロスはシャネルのグロス。もちろん27ドルとかなので、ドラッグストアーのリップなんかスリ・クルーズは使いません!生まれた時からセレブ道です。

スリ・クルーズ

幼児の頃からヒールを履き、6歳の時点でスリちゃんのワードローブには200万ドルを超える洋服コレクションが詰まってるとも言われています。まさに生まれながらのセレブはすごい。もちろんプライベート・ジェット機にも乗りなれているので、マゴマゴすることはありません。高級ブランドの洋服を身につけ、年額4万ドルのニューヨークの私立小学校に通学するスリちゃんです。スリちゃんのわがままぶりもパパラッチから激写されていますが、どこから漏れたのか不明ですが友人の誕生会でスリちゃんがお友達の大事なテディベアにスープをこぼしてしまいました。「ごめんなさい」ではなく「すぐパパに電話して、同じのを500個持ってきてもらうから!」と言ったとか・・。どんな大人になるのか楽しみです。

セレブ中のセレブは私よ!

一時期はフリフリドレスがお気に入りで、パパのトムに抱っこされたピンクのフリフリドレス姿で写真を撮られたことも数多くあるスリちゃんですが、ママのケイティが一方的に離婚を申し立てスリちゃんのパパとママは離婚していまいました。

ケイティと結婚していた当時、スリちゃんが誕生してから半端ない溺愛ぶりを疲労してきたパパのトムです。もうスリちゃんとお別れすることがさぞや辛かったことでしょう~~!離婚しても、スリちゃんの親であることにはもちろん変わりなく、スリちゃんを溺愛してやまないパパのトムは生まれてからもお金に糸目をつけたことなどまったくなし。

洋服だってそうです。スリちゃんが欲しいといえば、あの笑顔でニッコリOKだったことでしょう~。離婚してもパパとはいつでも会いたいときにあえます。なんてったてパパは大スターのトム・クルーズ!!

スリちゃんのためにプライベート・ジェットを用意しちゃうほど。パパに会いたくなったら、スリちゃんんはすぐにプライベート・ジェットに乗ってパパのところを訪ねることだって出来てしまうのが、スリちゃんがセレブ中のセレブの証。

シンデレラ城にも泊まっちゃう!

フリフリスタイルが大好きなスリちゃんは、な・な・な~んとフロリダのディズニーランドでシンデレラ城にも泊まっちゃってます~!もちろんシンデレラ城に宿泊したいと思っても、誰もが泊まれるわけではございません~!予約も受け付けていません。

フロリダのディズニーワールドのシンデレラ城には宿泊施設があります。そこは2007年のイベント「ザ゙・イヤー・オブ・ア・ミリオン・ドリームズ」の一環で作られたものです。シンデレラ城に宿泊するなんて夢のような時間になること間違いなし。スリちゃんがパパのトムと一緒にシンデレラ城に宿泊したのは、パパとママが離婚調停中の頃です。

すでにママのケイティから離婚の申し出がされていることもあって、スリちゃんとママのケイティはニューヨークで残り、パパとスリちゃんはシンデレラ城で夢のような時間を過ごしました。もちろん、離婚申請が出されてからスリちゃんと久々に会えたパパのトムは大喜び。普段からお金に糸目をつけずにスリちゃんに贅沢三昧させていますが、シンデレラ城に泊まるには【トム・クルーズ】という有名人セレブビリティパワーを愛娘スリちゃんの希望を叶えてあげました。

シンデレラ城は4階建てになっていて、24時間のコンシェルジュ・サービスがあります。電話をすればすぐにジュースでもお菓子でも持ってきてくれます。お部屋のアクセスは、プライベートエレベーターに乗ってお部屋入り。部屋の中はヨーロッパ17世紀のお城のようです。ヨーロッパの古城と違うところは、隙間風などまったく入ってこないこと。

見た目はクラシカルで豪華な部屋で設備はまさに21世紀の設備です。豪華なベッドルームにはシンデレラのストーリーがステンドグラスに絵が描かれていて、そのまんまシンデレラの世界が広がっています。お風呂はもちろんジャグジーで大理石で囲まれています。ここにも見事な絵のような仕上がりのタイルの壁面で、上をみれば満天の夜空になるような照明になっています。調度品もすばらしくヨーロッパのお城の中にいるような錯覚になるほどです。もちろ家具などはすべて猫足。パレードや花火もVIP席から鑑賞するので、見えないことなどありません。

シンデレラ城でぐっすりお休みして、翌朝のウェイクアップコールはシンデレラからの電話です。シンデレラからの電話で目覚めれば、魔法が解けてしまいますがスリちゃんの場合は、生活そのものが贅沢三昧なので魔法が解けることはありませんが、シンデレラ城とさようならです。こんなステキな宿泊経験ができたのも、パパがスリちゃんがかわいいからこそ。久々に会えるスリちゃんとの時間を満喫したかったのでしょう~

ミッション:インポッシブルとトム・クルーズの
大ファンが熱く語る、シリーズ第4作品目!